読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神栖のでんきやさんです。

茨城県神栖市のPanasonicのお店のブログです。

********************************************************************************
「街の電器屋さんは高いでしょ!」新しいお客様には必ず言われます。


◆「高いのにどうしてロッコウで買うの?」って疑問の方は・・・
  • ここを読んでみてね(経営理念)

  • ◆「高いのに選ばれているのには理由がある」
  • ここを読んでみてね(ロッコウのこだわり)

  • ****************************************************************************
    家の中のどこに連絡していいかわからないお困りごとは、
    お気軽にロッコウまで!
    0120-650-817(ロッコーはやいな)
    TEL:0299-96-3014
  • 鹿光電業ホームページ
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • ***************************************************************************

    日々、勉強です♪


    でんきやさんの勉強会でした♪
    今回で19回目。



    こんにちは。大坂優子です。


    2011年にスタートした
    「元気な街のでんきやさん交流会」
    新幹線や飛行機で来てくれる人たちもいる。


    勉強会の目的は・・・
    もちろん、売り上げを上げたいってことなんだけれども
    全然それだけじゃない。
    元気な街のでんきやさんの売り上げは・・・
    お客様に対する熱い思いと比例しているんです。



    その、みんなのお客さんに対する思い(あり方)を形にして
    行動に移す(やり方)をシェアしている勉強会なのです。





    今回はこれ。

    レジュメ・・・なんと19枚になっていました。
    1か月以上かかった。





    これの内容だけでセミナー開催できちゃいそう。
    (って、真面目に考えてみよう)




    今回、重点的にお話したのは
    「あり方」と「やり方」の部分。



    成功の80%は心理面なんです。
    決して、スキルやテクニックじゃない。
    心のあり方、


    つまり、
    お客様への思いだったり、
    商品への思いだったり、
    正しい判断だったり、



    正しい信念(思い)があれば、
    正しい行動(やり方)になる。


    成功事例の「やり方」だけ行動だけ真似しても
    思うように結果がでない。




    その成功している人の、
    熱い思いに共感できたり、
    共有できたり・・・







    そうすると、自然に結果が出る行動をしている。
    だから、やっぱり思いや信念のほうが先なんだな〜。



    思い⇒行動⇒結果


    自分のお客さんへの思いを行動に移した結果が・・・売上だったりする。
    ってことを実感しているんです。







    たまに、思いと行動が合っていない経営者を見かける。
    一時的に売り上げは上がっても、
    それだと、継続が難しい。




    昔話にでてくる・・・となりのおじいさん(おばあさん)
    優しいおじいさんの成功を見て、やり方を真似しても・・・
    残念な結末が待っていたりして。










    例えばね、
    ロッコウでは平成14年からニュースレターを発行してるんだけど、
    始めは、月1のペースで発行していたんだけど今は不定期。



    ロッコウの成功の要因のひつつに
    このニュースレターが取り上げられる。

    見学にきたり、問い合わせがあったりするんだけれども、


    誰ひとりとして、本当にひとりもよ
    「どうしてニュースレターを発行したのですか?」
    って、聞いてくれた人がいない。



    「どのくらいのペースで発行してますか?」

    「何ページくらいがいいの?」

    「書体は?印刷の仕方は?ネタは?・・・・」




    とにかく、みんなやり方しか聞かない。




    そのうち、嫌になって見学もお断りするようになったんだけど。





    ニュースレターを発行するようになったきっかけは、




    私がまだ外回りをしていたころに、
    自分が持っているこの情報を
    使い方やお手入れの仕方や、レシピとか・・・
    たくさんの情報をお会いできた人にしか伝えらないのが勿体ないな〜って

    そこで、思いついたのがニュースレター。




    全員にお会いできないから、ニュースレターで情報を
    お届けしたのが始まり。







    もちろん、それは今も一緒なんだけれども、
    今は従業員も増えて、まんべんなく訪問できるようになっているので、
    ニュースレターの発行回数も減ったっていうこと。







    もちろん、売り上げをあげるのならば
    発行回数は増やしたほうがいいんだけれどもね。










    で、結果ね、これのおかげで意図したわけではないけど
    売り上げは上がったの。







    でも、売り上げを上げるために発行するニュースレターは
    面白くない・・・




    ちゃ〜んと伝わりますね!お客様には。
    テクニックだけの文章は。




    実はね、やり方だけでも・・・ちゃんと極めれば結果がでるんですよ。確かに。
    でもね、実は・・・そこに思いがないとすごく大変なことになる。










    スポーツの練習もそこに熱い思いがあるから、
    大変な練習も耐えられたりするけど、
    そこに、思いがなかったら、、、続かないんじゃないかな。



    っていうか、その思いが熱ければ熱いほど、大きければ大きいほど
    行動できるし、継続できるんだと思う。





    商売もまったく一緒。
    売るためだけの目的では、続けられないことがたくさんあるし、
    行動がゆがんちゃうから・・・
    となりの意地悪じいさんみたいに、残念な結果になる。



    だから、やっぱり成功しているあの人の
    やり方を真似するなら・・・
    その人のあり方も知る必要があるんだと思う。





    で、結局ね・・・「コツコツ努力」できるのは・・・
    この「熱い思い」があるからなんだよな〜ってこと。



    で、偶然勉強会に向かうバスの中で・・・

    あなたの性格は変えられる (中経の文庫)

    あなたの性格は変えられる (中経の文庫)


    この本を読もうとしたら



    この章がたまたま読みかけになっていて
    そうしたら、見事にシンクロした。


    この章を要約して、セミナーの終わりにお話ししたんです。





    世の中には悩んでいても成功しない人もいるし、
    たいして苦労もしないで成功する人もいる。
    けど、普通の人は努力している。



    で、与え上手


    見返りもないのに誰かの応援をする。
    見返りもないのにいろんなものを提案する。
    誰かを喜ばせるサプライズを考えている。
    イベントや幹事やお手伝いを率先してやる。
    さりげなくこまめに自分の言葉で褒める。



    結局、成功している人は地道な行動をしているってこと。


    地道な努力」と「試行錯誤」を続ける覚悟!






    努力もしないで、覚悟もできないで
    僻んだり、ねたんだりして・・・あきらめちゃったりして・・・




    どれだけ、声をかけて、

    どれだけ、失敗して、

    どれだけ、気を配って、

    どれだけ、思いやって、

    どれだけ、喜ばせて、


    それをどれだけ行動しているか
    そしてそれを楽しんでいるか。


    いいと思ったことをバカみたいに続けて
    真剣に考えていれば「うまく」行く答えがみつかる。





    セミナーの参加者はほとんど男性なんだけれども、
    この最後の話で目頭が熱くなったって、
    感想をいただきました。





    大変だったけど、いいセミナーができたな〜♪







    家の中のどこに連絡していいかわからないお困りごとは、
    お気軽にロッコウまで!

    0120-650-817(ロッコーはやいな)

    メールでの

  • お問い合わせはこちらから